お問い合せフォームはこちら

お問合せはこちら

アパート建築・不動産投資成功の「ペンタグラム」その5つのポイントとは!

デザイン性と人気のある物件

ニューヨーク、ブルックリンの街の刺激にクリエイターたちが引き寄せられるように、感覚を刺激する素敵な空間でありながらゆったりと時間を過ごせるカフェに若者たちが集まります。
コンセプト型賃貸のESPRESSOアパートメントは、ブルックリンをイメージしたレンガタイルの壁面、隠れ家のような機能的なロフトが特徴的で、街にあるオシャレなカフェのような住まいです。
デザインが優れた人気のある物件は、理想の暮らしを探している方々の感性を刺激し、創造家賃の価値をご理解いただくことが可能です。

標準設計・標準仕様による建築コスト管理

賃貸事業において重要なことは、人気のある物件をいかに建築コストを抑えながら運営するかということです。ESPRESSOは、設計時においてある程度仕様をパターン化し設計の簡略化を図り、メーカーと業務提携を行い協力体制を構築しています。このように、ESPRESSO本部が、建築コストの原価管理を徹底することで、建設費がわかりやすくなり事業計画の計算も容易になります。 

家賃アップを目指す創造賃貸

空室問題が話題になる現代において、賃貸物件を探している方の中には、家賃が安ければいい、駅から近ければいいなどの様々な方がいます。そんな中で、理想の暮らしを求めて物件を探している方もいます。インターネットの入居募集専用サイトから検索キーワードで物件を検索される方は、ESPRESSOのようなコンセプト型の物件を見つけ出すと、やっと理想の物件と出会えたと喜びます。物件のファンとなる方は、そこに暮らすことで自分の夢の実現を感じています。みんなで感じる創造があるのです。

明確なコンセプトによる入居者のファン化

コンセプトが明確な賃貸物件にはファンが付きます。ファンのこだわりやライフワークが写真等により表現され、その空間にあう家具や雑貨の特徴が記号化されてSNS等を通じて広がっていきます。そんなこだわりのある人たちが集まることで、ファンクラブが構築され、入居待ちリストが現実化します。その入居待ちリストの内容は、新しい物件が完成する予定を教えて欲しい、満室の物件が空いたら教えて欲しいといった要望として蓄積されていきます。そんな情報のマッチングによって空室率ゼロを目指すことが可能です。 

収益力のある成功賃貸事業

空室の多い賃貸業界の中、仲介会社から家賃を下げないと入居者が付かないと言われ、家賃を10%以上下げていませんか。また、管理会社による修繕工事を行って収益が上がらない事業になっていませんか。事業がうまくいかなくて、税金などの持ち出しがでると売却しないといけなくなりませんか。これでは、一体何のための事業なのか分からなくなってしまいます。

お問い合わせ

twitter
Instagram facebook twitter